プロフィール
スハネフ14-1
スハネフ14-1
~海の見えるcafe&bar~
和歌山市 雑賀崎 1827-1
Tel:073-488-7223
営業時間  お昼12:00~23:00
定休日木曜日 5月3日木曜日GW 休まず営業してます
当店の場所  
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
オーナーへメッセージ

2011年01月23日

メモリアル急行きのくに

今は無き
急行きのくに
急行紀の川
キハ58、28、65、485系、EF58、12系、EF60、165系…


電車きのくに


客車きのくに


和歌山駅にて
急行きのくに


紀の川鉄橋にて
EF60に甲種されるDC達


和歌山駅にて
485くろしおときのくに


新在家にて
急行紀の川


和歌山駅にて並結


和歌山駅にて分割
きのくにと南海きのくに


孝子付近
南海きのくに


和歌山駅にて
急行きのくに。


覚えていますか…

べろ


同じカテゴリー(鉄ネタ)の記事画像
週末ランチ!
GW開いてまーす
寝台特急 なは
サロンカーなにわご乗車有難うございました
スハネフ忘年会イベントのお知らせ
C57
同じカテゴリー(鉄ネタ)の記事
 週末ランチ! (2018-06-09 17:37)
 GW開いてまーす (2018-04-30 13:34)
 寝台特急 なは (2014-09-12 19:01)
 サロンカーなにわご乗車有難うございました (2012-12-17 23:42)
 スハネフ忘年会イベントのお知らせ (2012-10-24 21:10)
 C57 (2011-04-04 19:32)

Posted by スハネフ14-1 at 20:27│Comments(7)鉄ネタ
この記事へのコメント
懐かしいですね…和歌山駅によく見に行きました
Posted by 貴志川線よ永遠に at 2011年01月23日 20:35
たまりませんねぇ。58や28の「きのくに」、涙が出そうです。たまに贅沢して乗った記憶がよみがえります。

また、和歌山発21時頃の上り列車にこの58や28が使われていたことがありました。当然「各停」ですが、グリーンもそのままでしたね。

県文でコンサートを見終わった後によく乗りましたわ~。
懐かしいですねぇ。

でも、電車きのくに、客車きのくにってあったんですか。知りませんでした。

貴重な写真ばかりですね。ありがとうございます。
Posted by arichichi at 2011年01月23日 21:09
ホント懐かしい写真ですね!
小さい頃、母親と吉田の踏切の脇でよく見てました。
電車きのくに、客車きのくにってあったんや〜!
初めて知りました。
南海きのくにと急行きのくにの連結作業もたまりませんね!

マスター、その写真誰かに借りたのですか〜?
Posted by まーごいる at 2011年01月23日 22:05
>貴志川線よ永遠にさん

DC時代懐かしいですね

急行きのくに、急行紀州もありました。
Posted by べろ at 2011年01月24日 07:48
>arichichiさん

へぇそうなんですね
各停に使われてたんですか
和歌山線かな?
しかし乗車はもちろんグリーン車ですね。

私の幼い頃、
御坊は特急は通過してましたので
急行きのくにに大変馴染みがありました。

小学生の半ば頃に御坊が特急停車駅になりまして
御坊〜和歌山ノンストップであっという間に和歌山に着いた記憶がありました
その頃の急行は下津も停車してました

今は急行が無くなり
変わりに以前の急行の様な停車駅になりましたね
特急が。
Posted by べろ at 2011年01月24日 08:13
>まーごいるさん

懐かしいですね。

電車きのくに、客車きのくには電化後の臨時運行されたものでした。

電化後、きのくには臨時格下げされて数年で廃止されました。

連結作業いいですね
高校時代によく南海きのくにに乗りました
和歌山での連結作業懐かしいです

南海きのくに、国鉄線では急行ですが
南海線では特急扱いでした。

この写真は以前ネットとかから取り込んだものでした。
Posted by べろ at 2011年01月24日 08:56
急行きのくに、紀州、しらはま、キハの58系55系を見たり聞いたりすると亡くなった父親の顔が出てきます。
よく、紀南まで利用していました。
早朝に天王寺に着いた、はやたま、なんかも懐かしいです。南海のキハ55系もどきも何度も乗りました(夏以外(笑))。懐かしいものを見せて頂きました。
ご縁があったのか、今は何故かオーシャンアローがかっとんで行く線路から80mメートルの所で、紀勢線を走る列車の模型と実車を毎日見ています。
Posted by ddh179typekii at 2011年01月30日 11:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。