プロフィール
スハネフ14-1
スハネフ14-1
~海の見えるcafe&bar~
和歌山市 雑賀崎 1827-1
Tel:073-488-7223
営業時間  お昼12:00~23:00
定休日木曜日 5月3日木曜日GW 休まず営業してます
当店の場所  
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
オーナーへメッセージ

2010年06月08日

平成5年の有名なドラマ



こんばんは、shiminieeeです♪

今夜は少し涼しいですね。(´∀`)
先日友達からTVドラマ「悪魔のKISS」の
ビデオを借りて見たのですが、
内容を見てビックリ!というか笑ってしまいました。
このドラマは再放送出来んやろ~な~っていう内容です。
ドラマも平成になってからはあか抜けした内容が
多いという印象がありますが、
この「悪魔のKISS」は昭和のドラマみたいに内容が濃いです。
主演は奥山佳恵、深津絵里 、常盤貴子の3人で
静岡から東京に出てきてそれぞれ偶然に再会し
そこからこのドラマが始まっていきます。
劇中、常盤貴子が風俗で働くシーンがあり
そこで胸を出してるのが事務所的にNGらしく、
このドラマの版権は常盤貴子の事務所が
買い取ったという話を聞きました。

平成5年、西暦1993年なんですが、
今みたいに携帯が普及する少し前の時代なので
家の備え付け電話と
公衆電話がよく使われています。
確かポケベルは普及してましたが、
ドラマにはあまり必要無かったのでしょうか?
2回しか出てきませんでした。
ドラマの内容は飛んでてかなりおもしろいのです。
平成5年という時代を見る、
資料としても観る価値はあるのですが、
レンタルも無いと思うので惜しいですね~。

この間のDVD「評決のとき」といい
レンタルにない作品のレビューって
どうやねんっ!!
っていうブログです。( ´∀`)bグッ


by shiminieee

  


Posted by スハネフ14-1 at 21:06Comments(0)日記